ホーム > STAFF / 栗原マネージャー
STAFF スタッフを知る

STAFF / 育成担当
栗原正代育成担当

学生時代に自身が「エコ・リサイクルという業界で仕事をする」という事は全く想像していませんでした。しかし、「誰かに教える方の立場になる」ということは想像していました。

就職活動をされている皆さんにとって、「社会に出る」という事は楽しみでもあり、不安でもあるでしょう。誰かに守られて いるステージから、誰かを守るステージへ。自分の好きな仲間 と集まればよかったステージから、ビジネスとして有益な仲間 を作るステージへ・・・学生から社会人へというのは大きな人 生の転換点です。

だからこそ「どんな業種に就くか」よりも「どんな仕事をするか」を大事にしてほしいと思います。 私たちは「エコ・リサイクル」を推進する業種ですが、ブランド品や貴金属などの「買取業」と思って仕事をする人、「接客業」と 思って仕事をする人、「営業」と思って仕事をする人では、同じ職業であっても各人が経験するお取引の質や内容、金額や回数など にも大きな違いが生まれることになります。

「買取」という小さな点で捉えた仕事をする人と、業種に拘らずに「接客業」ないしは「営業」といった競争相手の沢山いる職種、大きな面で捉えた仕事のやり方をする人とでは、切磋琢磨する相手が違ってくるために、井の中の蛙にならずに努力を続ける環境に 身を置くことができるのです。 一番の営業マンになることをイメージして努力を続ければ、結果としてどこででも通用するスキル、自分の人生を切り拓くことの出来るスキルを身に着けることが出来るのです。

お菓子を作るのが好きだからパティシエになりたい人と、お菓子 を通じてお客様を喜ばせたいからパティシエになる人、有名菓子 店に勤めて有名になりたいからパティシエになる人、職業名は同 じでも全く違う人生となるでしょう。
自身がどうなりたいかという夢に正解も不正解もありません。
ただ、思い描いたものの実現の為に全力で取り組むことが重要 です。これから社会に出られる皆さんには、ぜひ「自分が仕事 を通じてどんな人生を創りたいか」を真剣に思い描いて、充実 した社会人生活のスタートを切って頂ければと思います。

  • 髙瀬営業本部長 髙瀬営業本部長

    社員紹介 / #01

    髙瀬営業本部長

  • 栗原マネージャー

    社員紹介 / #02

    栗原マネージャー

  • 太田 悦文 太田 悦文

    社員紹介 / #03

    太田 悦文